ベル
WE LOVE DOGS ヨーキー ブログ
ヨークシャテリアのベルとスパイクは、姉弟ではなく、恋人でもなくて、ベストフレンズです。そのふたりの穏やかな陽気な日々を、ママの気ままなおしゃべりとともにお送りします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき 2 (アトピー犬の思い出)
ベルとスパイクの前に飼っていたシーズーのお話しです。ミキというかわいい女の子でした

ミキは、一人遊びが好きでした。声を変えてコロコロ遊び、まるで2ワンいるかのようでした。ボールを投げても、取ってくることはなく、知らん顔です。おもちゃに、ぬいぐるみを渡したら、あっという間に壊してしまいます。性格は、猫みたいだったのかな

ミキは、月1回の犬の美容院に行くのが大好きでした。ショップの人が迎えに来ると、喜んで抱かれにいって、私達には知らん顔でした。しかし、送ってもらい帰ってくると、おうちに一目散…私達に愛想を振りまきました。 ショップの方にはさよならのあいさつもしないから、恥ずかしかったです。

ミキは、3歳まで健康で食べるのが好きでした。ところが、ある冬の終わりから、背中の毛が抜け出しました。最初は小さかったんです。春になると治っていました。毎年繰り返しいくうちに、はげる部分は広がっていき、期間が長くなっていきました

何軒も動物病院に行きました。先生たちから、いろんな治療を勧められました。例えば、フード各種・塗り薬・飲み薬・注射・シャンプーなどです。一時的に良くなったり、変わらなかったり、ひどくなったり、いろいろでした。治ることはなかったのです

ミキはお散歩が大好きでした。人間から皮膚が汚いと中傷されることが度々あり、心は泣いていました。いつもかゆくてボリボリし、熟睡できないのに、泣きぐずることはない、強い女の子でした。治してもらいたい気持ちいっぱいで、いろんな先生に診せましたが、結局、ミキのアトピーは原因不明でした。痛い身体検査もあったね。本当に辛い思いをさせてごめんね

12歳の誕生日を迎えることなく、ミキは丸裸で生涯に終わりを遂げたのです



ベルとスパイクは幸せになってねきっとミキが見守ってくれている。   We love dogs.


ペット シーズ ミキ

つぶやき1を読んでない人は→つぶやき1

This is a story about the dog、Shih Tzu, we had before Belle and Spike. It was the pretty girl named Miki.

Miki liked to play by herself. She had played happily as if there would have been two dogs.  When we threw a ball, she wuoldn't try to catch it. She just let it go. When we gave her toys, she broke them in a flash. Her character was like cats, wasn't it ?

Miki loved to go to a pet beauty shop once a month. When the hairdresser came to pick her up, she was very glad and never looked us back. However, when she brought home, she rushed into home… she was happy to see us. We were embarrassed because she didn't say good-bye to the hairdresser. 

Miki was quite healthy till the age of three. However, from one late winter, she started to lose some hair on her back. At first it was small bald spot, and it got well in spring. That happened again and again, and bald spot became bigger, the period got longer.

We took her many animal hospitals. They recommended various kinds of treatments. For example, they were much food, ointment, medicine, injection, shampoo and so on. Her sicknesss got better for the moment, didn't change, or got worse. She never recovered.

Miki loved to take a walk. While we were taking a walk, some people slandered about her skin. That broke our hearts. She always felt itchy and couldn't sleep well, but she never complained. She was a strong girl. We hoped her recovery and tried many docters, but the cause of her atopic dermatitis was unknown. We are so sorry that some health examination hurt her. 

Miki ended her life without any hair before her twelfth birthday.


I hope Belle and Spike will have happy life. I think Miki watches you from heaven.   We love dogs.  

ベルに「見たよクリック」お願いします。クリック、ありがとうございます。

スパイクに「見たよクリック」お願いします。クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ:ブログペット - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

ママリン 様
ペットロスは悲しいですが、楽しい思い出がいっぱいあります。
ミキには、一生懸命だったのに、何もしてやれず
死ぬ2ヶ月前に、毛がいったんは生えたのに、またハゲて
毛がなくなって、わんこには見えない状態で死んだので
ショックでした。暗い話しをしてしまって…
明日からは元に戻りますねv-464
【2006/07/06 00:46】 URL | ベル #- [ 編集]


sayu@チワトラ 様
ミキを亡くしたのは、実は今年の2月なんです。
少しでも多くのかたに読んでもらえたら、
ミキへの供養になるかと思いまして
また、明日からはいつものベルとスパイクの
絵日記調に戻りますねv-469
【2006/07/06 00:36】 URL | ベル #- [ 編集]


ブービィ 様
ヨーキーのブービィちゃんが、
大切にされたご家庭だとわかりますよ。
ビーグルのスヌーピーは、ちょっとでも痛いと
泣き喚いていました(笑)
ワクチン注射を見ただけで、目をつぶって遠吠え
先生に、「まだ注射してないよ」と言われていました。
ブービィちゃんもミキも、我慢強い子でしたね。
今は穏やかに日々を過ごしていますようにv-38
【2006/07/06 00:31】 URL | ベル #- [ 編集]


こんばんわ~♪
ミキちゃん、今はきっと笑顔で見守っていてくれますね。
私もやっと抜け出したペットロス。。。
今は、笑って思い出話しできます。
【2006/07/05 23:41】 URL | ママリン #- [ 編集]


ミキちゃん 強い子だったんですね。
人間の子供だったらどれほど泣きじゃくるでしょぅ。
アレルギーってほんとに怖いですね。 
原因も犬の場合特定できないことが多いよぅですし・・

ベルちゃん達はミキちゃんがいつも空から
見守っててくれるんですね(*^^)
【2006/07/05 21:53】 URL | Sayu@チワトラ #- [ 編集]


こんばんわ! ベルママさん。
うちも2年前に12年一緒だったヨーキーを糖尿病で亡くしました。
彼らは、病気なっても話せないので、こちらも病気に対しての看病も
十分できません。
痛いとか泣き言はもちろん言わず、健気に病気と闘い頑張っていました。
こちらが力及ばずで亡くしてしまい、とても悲しいのですが・・・。

じつは、その前のヨーキーの名前がブービィなんですよっ。
前に書いてたブログでは、この事も詳しく書いたのですが...。

悲しい別れの後に、娘も寂しくてムぅ~ンを迎えたんです。
ベルママさんも辛い思いをしたんですね!

【2006/07/05 19:26】 URL | ブ~ビィ #- [ 編集]


ヨーコ 様
ハスキー、シーズー、ヨーキーといっしょなんて
毎日楽しいでしょうね。でも、お世話大変でしょ
実家にいるとき、多頭飼いの最高が7匹でした。
実家の母は、手作りフードだったので、
お散歩と食事で、本当に忙しそうでしたv-333

Jun母 様
ディユーンちゃんって、なんだか高貴なお名前ですね。
きっと、ミキちゃんと天国から、ブログ覗いて
笑っているかな。ママたちもお友達だねってv-318

Fish 様
やちゃこちゃんが、よくなられることを心から願っています。
動物病院の先生やブリダーさんが、
アトピー皮膚炎のことをわかっているように
コメントされるのには、腹がたちます。
当事者のわんこは、かゆくてたまらなく、皮膚がただれ
血を出してまでかく姿には、飼い主はいたたまれないです。
自分自身がアトピーだったので、苦しみはわかります。
私は成長とともに治りましたが、わんこたちは逆ですね。
何も薦めれる治療はありませんが、
やちゃこちゃんの様子を見ながら、治療してあげてください。
これからもよろしくねv-343


【2006/07/05 16:05】 URL | ベル #- [ 編集]


こんにちは。昨夜、この記事を拝見し 『なんて、タイムリーなの?』と思いました。
実は、うちの『やちゃこ』も凄いアトピーです。昨日もお医者様に治療に行ったところでした。
ゴールデンも皮膚の弱い子が多く、『力男』も且つてはアトピーでした。(彼は完治しました)
やちゃこのアトピーは梅雨の時期に特に酷くなります。
色んな治療をしましたし、フードも色々と変えてみましたが改善されません。
今は、お腹の毛が殆ど抜けてしまってます。痛そうなのでハーネスもできません。
以前は頭の天辺が禿げたこともありました。 でも、見た目はどうでもイイんです。
痒がって 、時には血を出す程にポリポリしてる姿を見てると 何としてでも治してやりたいです。

ミキちゃんの事を想うとお辛いでしょうが、ベルママさんが最後まで精一杯の愛情を注がれたこと
きっと、ミキちゃんにも伝わっていますよ。
新しい家族との幸せを、ミキちゃんも喜んでくれているでしょうね。

長文のコメント失礼しましたm(_ _)m
【2006/07/05 14:20】 URL | Fish #- [ 編集]


ベルままさん へ
シーズーは皮膚が弱いですよね。
先代犬ディユーンも皮膚アレルギーだった・・・
ミキちゃんは虹の橋で多くの仲間でと楽しく
遊んでいるよ。
も一度会えるんだからね~。
みんな分かれの辛さを乗り越えての今なんだね。
【2006/07/05 13:16】 URL | JUN母 #No3yXvXc [ 編集]

ミキちゃん お疲れ様
ミキちゃん なんて愛らしいお顔なんでしょう。
読んでいて 泣いてしまいました。我家にも6歳のシーズーがいます。
シーズーちゃんは 皮膚を傷める子が多いんですよね。
アトピーの子が近所にもいます。本当にひどかった子がこの頃飼い主さんの努力で又豊かな毛ぶきになってきた子もいます。その事を言うとどの飼い主さんも嬉しそうに目を細めます。ワンコは飾り物ではないんですよね。どんな痛々しい子でも そのお宅ではいとしい子なんですから・・・
可愛いお写真見せてくださって 有難うございました。
【2006/07/05 10:50】 URL | ヨーコ #p4ZYKD36 [ 編集]


M 様
お別れは辛いですが、でも、楽しかった思い出がいっぱい…
いつまでも心の中に生き続けます。忘れられないですよ。
ベルやスパイクに、思い出話を聞かせています。おばあちゃんみたいだねv-335

niiniimama 様
子供のころ飼っていたヨーキーの頃とは、わんこグッズの数が違いますね。
お買い物が楽しくて、必要ないものまで買ってしまいそうです。
前も、ヨーキー男女で飼ってたけど、赤ちゃんは産まれませんでしたv-511

Ryu 様
普段は、ベルとスパイクの画像と、短い会話が基本のブログです。
月1回でけは、本当のブログタッチの日記を書こうと思います。
いつまで続くかわからないけど、とりあえず頑張るつもりですv-485
【2006/07/05 09:10】 URL | ベル #- [ 編集]


始めまして!
この間は、我がプログにてコメントありがとうございす。
辛いお話ですね・・・
思わず昔飼っていた犬の事を思い出しました。
【2006/07/05 05:03】 URL | RYU #- [ 編集]


そうだったの・・・
辛い体験もおもちなのね
私は小さい頃スコッチテリアを飼っていて毛が長く目のあたりがヨーキーににているので
ヨーキーを飼うことになったのですが・・・・・・ペットロスのことって避けてとおれないのですね
でも もっと大事にしていこうとおもっています
ベルチャンスパイクちゃんもほんとうにかわいがってもらっているのをみると
わかります ベルさんのお気持ちが・・・・
【2006/07/05 04:44】 URL | niiniimama #- [ 編集]


今までに10頭も飼ってらしたんですね。やっぱり別れは辛いですよね。。。私は今の子達が初めてのワンコなんで、別れは経験してないですが、幸せな人生だったと思ってくれるといいなって思います。これは理想に近いですが・・・。悲しくて、どうしようもなくなると思います。。。
【2006/07/05 00:48】 URL | MのMとG #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://welovedogs.blog65.fc2.com/tb.php/66-657599df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     
 ペット ヨーキー ベル 
 
初めて訪れる方へ
  過去のベストをご覧下さい。
   1.着物
   2.おやすみ中なのに
   3.お庭デビュー
   4.こけた
   5.動物愛護

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


月別アーカイブ


  ペット ヨーキー ベル 
最近のコメント


  ペット ヨーキー ベル 
わんちゃん リンク


リンク

このブログをリンクに追加する


  ペット ヨーキー ベル 

     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。