ベル
WE LOVE DOGS ヨーキー ブログ
ヨークシャテリアのベルとスパイクは、姉弟ではなく、恋人でもなくて、ベストフレンズです。そのふたりの穏やかな陽気な日々を、ママの気ままなおしゃべりとともにお送りします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護
ヨークシャテリア ヨーキー


ブログ友達の 「Jun 君といっしょ」 Jun 母さんが、
広島ドッグパークの件で信頼した動物愛護団体のことで、
最初に注意メッセージを私は送りましたが、他に頼る団体
もなく、最後には不信感を残し活動が終止符になります。
Jun 母さんたち、ご自分を責めないでくださいね。

また、私自身、募金のことをみなさんにお知らせして
本当に申し訳ないと思っています。母の忠告にもっと
耳を傾けるべきだったかもしれません。でも、私たち
の募金は広島の犬のために使われたと思いましょう。

以前、実家の母は、婦人連合会の副支部長の活動をして
いました。主な目的は、女性の地位向上だったようです。
公共施設の視察、抗議集会など活発に参加していました。

その中でも、母が遺憾に思ったことは、保健所に視察に
行ったときに見た光景です。狂犬病予防法に基づく犬の
捕獲・殺処分の問題を、真剣に考えるようになりました。

しかし、日本は悲しいですが、聞いてもいないのに
「私、犬は嫌い」 と言ってもかまわない国です。
根本的に動物愛護の意識が低いことが表現されています。


賛同者を集めることは、当時難しかったようです。
そして、母は迷子犬の保護、飼い主探し、里親探しの活動
を一人で始めました。会のネットワークがあったので、
一般の方よりは広範囲の活動ができました。

心底から同じ気持ちに出会えた方は、NPO法人「ARK」
のオリバー代表だけだっと言います。
そんな母も年を取り、今は犬も飼わず、のんびり過ごして
います。もちろん、わんこたちの思い出といっしょに…



 チャックの思い出 

ごみ焼却炉に捨てられたお腹の大きかったわんこは、どうやら
そこで出産したのですが、誰かが保健所に通報して、母親犬と
赤ちゃん犬たちは、保健所に捕獲されてしまいました。
母が聞きつけて行った時には手遅れでした。

でも、微かな泣き声に気づき、灰を掻き分けると、一匹残って
いたのです。赤ちゃん犬は、空腹を灰で満たしながら…

そのわんこは、母がとても気がかりで里親になりました。
どんどん大きく成長し、獣医さんは秋田犬と判断されました。
甘やかしすぎて、ちょっとわがままに育ってしまい、散歩中
引っ張られて、母は足を骨折しても、チャックはかしこい犬
だと言っていました。

初めて牛肉を食べたとき、涙を流して、声をウォ~ンと出し
ながら、喜んだことが忘れられません。食べることをいつも
楽しみにしてました。
力がある反面、病弱でよく獣医さんのお世話になりました。

12才過ぎて、前立腺肥大になり、外科手術を受けました。
手術は成功しましたが、3年後には膀胱癌になり、今度は
手術ができなく、転移していき、癌の闘病生活を強いられる
ことになり、でも、母は最後まで看病しました。

自分で尿が出せなくなる病気なので、かかりつけの獣医さんが
週3回往診してくれました。出世時のことを知っているので、
往診代は別途請求されず、チャックを可愛がってくれました。

母の精一杯の愛に囲まれて、幸せなチャックだったと思います。 
 


 みなみの思い出 

捨て犬を拾って、でも、おうちでは飼えないと言われた小学生
の女の子が、公園の手すりに引き綱をくくり付けていた子犬が、
夜吠えてうるさいと苦情が出て、母が保護しました。

真っ暗闇の中、物音や雨に怯えても、引き綱に繋がれているので、
逃げることもできなかったかわいそうなわんこは、給食のパンを
ときどきもらって、フードはそれだけだったようです。

母が連れ帰ったとき、玄関の下駄箱の下に入り込み動きません
でした。安全だと思えた場所だったのでしょう。
真っ黒い色のわんこは人気なく、里親がどうしても見つからず、
母が飼うことになりました。

3ヶ月の間、公園に拘束されたみなみの警戒心が完全に取れるの
には、10年の歳月がかかりました。いつもブルブル震えていて
大きな物音がすると、暗い場所を見つけて隠れ丸まっていました。

自分から甘えてくることはなかったのですが、10才のとき、
母にやっと体を摺り寄せてきたときには、母は泣いていました。

そして、みなみは15才のときに穏やかに天国に旅立ちました。 

                              WE LOVE DOGS


  残念ですが、私は母のような活動家にはなれません。
  でも、動物愛護の精神は受け継ぐことができました。
  ブログを通して、動物愛護のために何ができるか
  みなさんといっしょに考えていけたらいいですね。


ヨークシャテリア ヨーキー


スパイク: おばあちゃんに、ポチをありがとう♪Thank you



べル: 動物たちにメリークリスマスのポチお願いね。Thank you



 猫好きの方へ 

[◆◆◆続きを読む READ MORE...◆◆◆]


スポンサーサイト

テーマ:ブログペット - ジャンル:ブログ



     
 ペット ヨーキー ベル 
 
初めて訪れる方へ
  過去のベストをご覧下さい。
   1.着物
   2.おやすみ中なのに
   3.お庭デビュー
   4.こけた
   5.動物愛護

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事


月別アーカイブ


  ペット ヨーキー ベル 
最近のコメント


  ペット ヨーキー ベル 
わんちゃん リンク


リンク

このブログをリンクに追加する


  ペット ヨーキー ベル 

     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。